父母の会交流会の感想2017.4.20

『父母の会交流会』感想まとめ   2017年4月20日   小田公民館

≪父母の会ニュースについて≫

■他の保育所の内容、会費等色々話を聞けて良かったです。先生方とのつながり方も勉強になりました。

ありがとうございました。

■各園の保護者の方の葛藤や大変な事色々な思いが聞けて良かったです。ニュースのシンプルな疑問も質問できました。

■ニュースを『やるもの』として捉えるのではなく、父母同士を繋げる媒体として活用したいという思いがありそういった意図のあるニュースであれば発行の意味があるなと感じた。しかし、現代なのか文字を読んでいない家庭も多く工夫が必要だ。

■他の保育園の父母の会の活動内容が分かってよかった。疑問だった父母会費が知れてよかった。自分の園では保護者同士の交流はないが、他の園は交流がある事がわかった。

■どの保育園、保育所もニュース作成は大変なんだと思いました。(作成というより読んでもらう事が大変?)

ニュースを読んでもらう事によって父母の会の活動を知ってもらえるように努力したいと思います。

■父母の会ニュースについての分科会に参加しました。他園の活動を教えてもらって参考になりました。早速今年度ニュースを復活させる為に活用したいです。ニュース以外の活動とかも参考にさせてもらいます。

■色んな所の保育園の話が聞けて良かったです。またこんな機会があれば参加出来たらいいなぁと思います。

■父母の会ニュースの話広め方について杭瀬、太陽の子、ひよこ、ゆりかごで話をしました。どこも同じような悩みでした。やはり公立・民間のギャップがあり、難しさを感じました。それ以外の話もできて和やかな雰囲気で交流ができて良かったです。

■父母の会ニュースがひよこさんの分しかなく、持ってくるのを忘れてしまって反省です。でもその分、ニュース以外の話にもなり(父母の会費や行事)、幅広い話にも広がっていきました。父母の会ニュースとして取り出さなくてもニュースに行事を載せるという面では『父母の会ニュース+行事』でもいいのかなと思いました。

≪行事≫

■各園でもの凄く違う所があったので知れて良かったです。自分の行っている園はやはり行事が多いと分かっただけでも良かったです。

■保育園によって会費や写真、イベントがこんなに違うんだなぁと驚きました。会長の決め方もうちの保育園は特に決まりがなかったので(年中がするとか)、取り入れたいなぁと思いました。

■保育園によって行事や会費など全く違うという事を知りました。とても参考になりました。ありがとうございました。

■今日は他の園のお母さん達の話が聞けて良かったです。楽しい行事を考えていきたいです。

■今年初めてですが他園の事を聞けて良かったです。あまり聞く機会もないので詳しく聞けてとても参考になりました。持ち帰って色々な相談が出来そうです。もっと話をお聞きしたかったです。

■今年初めて役員になったので、とても参考になりました。来週に父母の会の顔合わせがあるので、早速話してみたいと思います。園によって本当にそれぞれですね…

■参考になりました。他にも聞きたい事がまだまだ出てきそうです。都度ノートにまとめ、次の機会に教えて頂こうと思います。

■初めて参加して今後の参考になったりならなかったり…。あまりに父母の会交流会が何なのか知らなさ過ぎて別のコーナーに参加した方が良かったのか、去年やっていた人や詳しい人がいた方が良かったのか?など色々思いました。でも、お金の使い道や行事などなるほど!!もあったのでとっても良かったと思います。

■他の保育園の父母の会活動を知る事ができたことで活動の幅が広がったと思います。今後の参考にして父母の会・子ども・先生との交流に活かしたいです。

≪運営≫

■保育園によって役員の選出方法、活動内容、様々だということが知れました。保護者同士の対話ができて、育児の苦労を分かち合えるような交流ができる事を目標に進めることができたら良いなと感じました。今日はありがとうございました。

■色々なお話が聞けて良かったです。

■他園のやり方等自園との違いが知れて良かったです。発言の多い方、少ない方がおられた様に感じたので、全員が同じように発言できると良いと思いました。

■父母の会の運営方法について、他の保育の行事や役員の決め方について、考えていかないとと思いました。今後話し合っていきたいと思います。

■色んな保育園の状況を聞けてとても参考になりました。イベントや交流会を考えるのは大変なので、今後も色々聞けたらいいなと思います。

■今日の父母の会議で話し合っていた全体交流会の内容を知れて良かったです。



[PR]

# by amahoren | 2017-04-21 15:49 | ★尼保連よりお知らせ★

父母会ニュース第二弾

e0112523_17295201.jpg

[PR]

# by amahoren | 2017-04-12 17:29 | ★尼保連よりお知らせ★

父母の会ニュース

いよいよ年度末ですねー

父母の会交流会で話題になった父母の会ニュースについて。

父母の会がなにをやってるとこなのか、

どんなふうに思ってやってるのか、

きちんと一人一人の保護者さんに伝わるようにならないと

結局、役員だけが忙しくて、あー疲れた、もうやらない、みたいな?!

そうならないようにニュースの役割は大きいですよねー

交流会のときにご持参いただいたものを掲載しておきますね

また、うちのニュースはこんなのですよーというご投稿もお待ちしていまーす

今回は、立花ひよこさんのニュースです

個人名は伏せています

e0112523_09014025.jpg
e0112523_09015922.jpg


[PR]

# by amahoren | 2017-03-21 08:58 | ★尼保連よりお知らせ★

2017年2月父母の会交流会アンケートです



2017年2月の父母の会交流会を開催しました!

寒さの厳しい中、ご参加いただきありがとうございました!
予定していた場所が借りられず、急きょ、杉の子保育園となりました。
場所がわかりづらく申し訳ありませんでした。

次回は4月の予定です。

今回のアンケートから掲載します。次回も楽しみですね。

<行事>

・遠くの保育園から頑張って飛ばしてきたのですが、遅くなってしまいとても残念です。他の保育園の保護者の方の話を聞くことがないので「へー」と思う事ばかり。行事が多いことで有名なわが子の保育園ですが、ココで良かったと思えました。また参加して、他の園の方と話がしてみたいです。うちの保育園、自慢したいです(笑)ありがとうございました。(民間保護者)

                              

・各園によって、会費や行事が異なるんだと知りました。  (民間・保護者)

・各保育園でそれぞれ色んな行事があって、楽しそうだと思うところと、大変そうだと感じるところがありました。参加率についてもそれぞれ決まった顔ぶれだったり、どこも同じだとおもいました。  (民間・保護者)

・園によって行事や会費、さまざまあり参考になります。父母会での悩みをどう解決できるかまた参加したいです。まとまらなくてすみません。  (民間・保護者)

・色々な園の行事を聞けたので、良かったと思います。園によって父母会の活動内容が違い、参考になりました。  (民間・保護者)

・そうめん流しやスライドショーDVDの作成等、想定外の父母会イベント、催しの存在に驚きました。父母会行事への参加率は、園によって様々ですね。園の色というか、代々の雰囲気に左右されるんでしょうか。少々無理してでも、参加したら結構楽しかった!みたいなコトが多いので、みんなに知ってもらえたら・・・。  (民間・保護者)

・他の保育所さんの父母会の行事が多いことにびっくりしました。今日皆さんに聞いたことを参考にして、私たちの父母会をもっと良くしていきたいと思います。ありがとうございました。  (公立・保護者)

・初めて参加なので何を行っているか把握するまでに時間がかかってしまいました。保育所によって、行事の数、役員の決め方が違う事をしりました。どこの保育所も父親は決まった方が参加されている事を知りました。父親の立場からいうと、もっと参加してほしいですし、園自体ももっと父親を巻き込んでほしいです。  (民間・保護者)

・他の園の行事内容が聞けて良かったです。卒園・進級のプレゼントをされる園が多かったので、園に持ち帰って報告したいです。  (民間・保護者)

・他の園の行事やお金の事など色々あるんだなーと思いました。 (民間・保護者)

・初めての参加ですが、色々な園のお話参考になりました。父母の会主催の行事が他の園では多いんですね。会費が多い分、増やすのも有りだと思います。(民間・保護者)

<運営>

・途中からでしたが、他の園の父母会活動を聞けて、参考になりました。保護者の方に発信していきたいです。  (民間・保育士)

・今日のお話を聞いて、公立の良い所、交流の方法がそれぞれあることを確認できました。たくさんの父母の方を結び子ども達の良い環境つくりにつなげていきたいと思います。(民間・保育士)

・他の保育園の父母会の活動を聞いて、色々あるけどそれぞれの所の良い所を聞けて楽しかったです。今年で卒園ですが、これからの父母会がよりよくなってほしいです。

(民間・保護者)

・他園のクラス交流会、役員選出、卒園記念品の話を聞けてとても参考になりました。職員としてではなく、父母としてきいてしまいました。色んな人が父母の会に関わって頂く事がとても大事ですね。  (民間・保育士)

・父母会ニュース、すごく参考になりました。次の役員会議で話してみたいと思います。   (公立・保護者)

・クラス交流会などできれば、保育所を卒園してからも、交流できたり、在所中も楽しそうだなと思いました。  (公立・保護者)

・公立と民間の保育園の違いにもびっくりしました。父母の会の活動が園内で出来ないということは本当に驚きでした。父母の会の活動を、公立の父母も頑張ってられるんだと思いました。  (民間・保護者)

・父母会費の使い道、予算の使い方が園によってさまざまだったことがよくわかりました。(民間・保護者)

・それぞれの父母の会の工夫や活動の内容が交流できて、勉強になりました。公立さんも自由に活動できるといいなーと思います。役員さんの仕事、責任感も沢山で仕事もしながらすごいなーと脱帽です。ニュースを見合って、それぞれが園に持ち帰って参考にしてくれようとしたりして、ステキな交流会ができたと嬉しかったです。(民間・保育士)

・クラス交流会がないので、クラス交流会があればいいなと思いました。父母会の会費も何に使っているかニュースがだせればいいなと思いました。参考になる意見ありがとうございました。  (公立・保護者)

・父母会は楽しいもの、楽しくするもんだと知りました。色々と何をしているかを発信したら良くなるのかなと思いました。  (公立・保護者)

ニュースの交流をして、出しているところと出していないところもあって、だしていないところにとっては、すごく見せてもらって良かったと喜んでいた。これをきっかけにニュースを作ってみたいと言っていたので良かった。  (民間・保育士)

・父母会をやって良かったという話がいっぱいでて他の父母会の方達がこうしてみたい、このやり方があるのかという話になって良かった。  (民間・保育士)       








,
 


[PR]

# by amahoren | 2017-03-02 17:32 | ★尼保連よりお知らせ★

第4次民間移管計画について

民間移管計画について

公立保育所45カ所➡「公立保育所は9か所だけでいい」という計画は平成16年に基本がつくられ19年度に最終発表されたもの。でも、10年近くたてば時代も変わっています。北部のほうが子どもの人数が多いから公立を数多く、という計画でしたが、子どもの数と公立がセーフティネットとしての機能をしなければならない家庭の数は比例しているのでしょうか。そういった全市的なデータはあるのでしょうか。

見直しをしなくても良いという根拠をお示しいただきたいです。

基本的方向の中で、公立の役割として「子どもの育ちに問題がある家庭への訪問等、地域の要支援家庭に関わっていくにあたっては地域の子どもの状況をおおむね把握している乳幼児健診等の実施機関との連携を密にしいていくことが不可欠である」ため公立保育所の配置は「市域6カ所ある保健センターを基礎とする」と書いてありますが、保健センターが統廃合される計画がある今、この計画も破たんしているのではないでしょうか。

保健センターの統廃合でどう「連携」を密にしていくのか、はっきりと計画の中に示すべきです。

横浜市は「公立がセーフティネットの役割を担わなければならない時代になっている」として民営化を検証しなおしています。(神戸新聞に掲載されていました)

子どもの貧困の問題がクローズアップされている今、セーフティネットとしての視点での見直しは改めて必要ないといえる根拠が第4次移管計画の検証には示されていません。

今、子どもの立場から見た「公立保育所の基本的方向」そのものの見直しが必要になっていると思います。現時点で「公立保育所の基本的方向」の中に、子どもの貧困問題をとらえた視点はありません。

保健センター統廃合の問題とも併せて、尼崎の子育て環境をどうしていくのかという視点での見直しや市民的論議が必要ではないでしょうか。

移管の手法について

これまでの移管の中で、引き継ぎ共同保育で週2日ぐらいしか来ていないとかトータルで2日分の時間しか共同保育に参加できていない法人職員が何人もいた実態をあきらかにしていないのはなぜでしょうか。2か月間、毎日、法人職員が来ています、というだけでは保護者らは「毎日、全員が来る」と受けとめます。

受託する法人も、本園からベテランを異動させていくことで本園も痛手をこうむります。

財政的にも移管前からたくさんの職員を雇うことも出来ず、人材確保も育成も法人丸投げではあまりにも無責任です。

冬季の2か月。それも全職員ではない引き継ぎ共同保育で、園外保育のリスクマネージメントまで引き継げるのかおおいに疑問です。過去に移管後、死亡事故が起こった浜田の件もあり、子どもの命を本気で守る気があるのなら引き継ぎ共同保育でしっかりと法人の保育士たちに、長年の蓄積された視点での公立の保育を引き継げる期間を保障すべきです。

リスクマネージメントはマニュアルでは引き継げません。3月末日ですら、死角をつくった保育を平然としてる法人保育士に唖然とした、という声も公立の先生から何度か聞いています。

冬季でも園外保育に行って安全管理の視点は引き継いでいるというならば、引き継ぎ共同保育期間の園外保育の数や参加した法人保育士の割合、場所、なども公表してください。

移管された園の保護者アンケートは保護者の満足度を計るためのものでしょうか。

先生たちが一生懸命やっている、とか、笑顔が多い、あいさつをきっちりしてくれる、傘立てが増えた、園舎がキレイになった等の表面上のサービスなどで、気分に左右される保護者の主観による満足度だけで「移管は成功」とするのは短絡的すぎだと思います。

保護者アンケなどを通じ、出てきた課題や問題、苦情についてもなんら情報を出していません。偏った情報を流すだけ、まずい情報は隠蔽していると受け取れます。ハッキリ公表し振り返って検証するべきだと思います。

検証では公立保育士さんたちのアンケ結果や法人保育士さんのアンケの結果も載せるべきです。それがないのは片手落ちです。また、その結果から見た問題点も明らかにして検証すべきではないでしょうか。

保育の質についての検証がまったくされていません。ケガや事故率の変化なども検証すべきではないでしょうか。また、移管説明会(富松)の際、ケガの際のフォローが大事、とおっしゃいましたが、ケガをした後のフォローが問題なのではなく、ケガをさせない事が第一だと思います。

実際、外遊びが減っている、プールの回数が減っている、ケガが増えている等があるはず。

事実を隠蔽していては改善はないのでは?

移管した先の法人会計も検証していないのではないか。

旧猪名寺保育所を移管受託した夢工房はその当時より「人件費率60%未満の儲け主義」として保育界では超有名でした。今、巨額横領が発覚したその法人に移管受託させた移管選考は間違いではなかったのか、その点についての検証はどうなっているのでしょうか。

また、尼崎の公金も元理事長一族に利用されていたのではないのかという疑惑もあり、そのあたりも明らかにしていただきたいと思います。

基本的方向の中で、移管で出た剰余人員にて民間では実施しにくい障害児保育などを公立で行うとあったけど、実際、ちゃんと出来ているのでしょうか?いったい剰余人員がどれだけあったのでしょうか?

計画時点より公立保育士さんの退職が多くて人手が足らず、任期付き雇用の保育士さんの割合が多くなっている事なども検証されていません。当初の計画がどう遂行されているのか、きちんとデータとして示すべきではないでしょうか。

そこで想定していなかった早期退職者多数等の問題があったとしたら、それもきちんと検証して計画を考えなおさなければならないのではないですか?

保育園の質と父母の会活動や保育士さんたちの労働組合の活動保障は関連していると思います。その点については検証はしていないのではないでしょうか。保育士が頻繁に退職して入れ替わるとか、園長リコール運動がおこった移管受託園もありますね。

父母の会活動を禁止、妨害してきた移管園がとても多かったと思います。そういった点は検証には加えないのはどんな意図があるのでしょう。

保育について

移管初年度より、音楽教室、体操教室、太鼓教室などの公立とは違う保育がされているところが見られますし、それについてのクレームもよく聞きます。公立の保育の継承がされていません。三者協議会は形骸化していて、保護者の声を反映するカタチにはなっていないという声もよく聞きます。なんでも三者協議会を通せばよいとする市の説明会発言は、あまりにも法人丸投げの姿勢で無責任だと思います。

公的な施設の公的な保育を「移管」するわけです。

市の就学前教育の在り方検討会答申でも「遊びと生活の中で知的な力をはぐくむ」というような事を明記してあるのに、早期教育的な事をしている園に移管する事で自らが答申の否定をしていることになるのではないか、と言われないように、せめて早期教育的な事はさせないという点は移管条件として必要だと思います。

保育環境改善及び民間移管計画では「公立保育所の保育を継承」(3ページ(オ)実施基準 引き継ぎ共同保育の項)と記載されているのに、今回の「民間移管の取り組みの検証」においては3ページ(4)引き継ぎ共同保育の項にて「保育内容の承継」という文言に書き換えられています。

継承と承継の意味は明らかに違います。法人には法人の理念があり、公立保育所の保育をそのまま実施することは困難です。「継承」を「承継」という言葉に置き換えることで

なんとなくお茶を濁そうとする姿勢が見えます。

きちんと過去の移管では継承は不可能だったと検証し、方向転換を計るのならそのことも踏まえ、きちんと保護者や市民に公表し、是非を問うべきです。

移管後の保育士の労働条件などについて

公立の保育士と移管後の法人の職員の勤務実態の格差は市が調査している気配はありません。労働時間や賃金など、それを調査しないでおいて、経費削減効果ばかりを言うのは、

安上がりに過酷な労働を民間に無責任に公が押し付けているということではないでしょうか。ここまで民間保育士の低賃金、処遇改善が世論となっている時に、『経済効果』をうたって民間に保育を丸投げし、市単独の処遇改善補助もまったく出さずにいるのは、市が「民間保育士の賃金は安いままでいい」と肯定していることと同じで、世論にも反し、大変、民間に対しても失礼なことだと憤りを感じます。

また、尼崎市の民間の人材確保がどれだけ困難なのか、実態を把握しているんでしょうか。

勤続10年以上を配置することは安定した保育にとっても保護者の不安を考えたときにも重要なことですが、受託した法人の本園の主任やベテランを配置したことで、本園が非常に手薄になってしまった実態もあります。民間移管でもたらされる財政効果は民間保育士の低賃金の上に成り立つものです。市は社会情勢をあまりにも軽く見
すぎています。

企業参入について

社会福祉法人と株式会社との違いは、子どもを儲けの対象にするか、子どもを福祉の対象として大事にするか、という根っこの違いがあります。

過去にも企業立保育園が破たんして撤退し、園児たちが路頭に迷う事態がありました。

「儲けること」が理念である企業が、旨みのない事業所から撤退する事は企業としてアタリマエです。

企業に道を開くことには反対です。

*企業立の小規模型保育園の監査を通じ、市は「企業でもいい保育をしたいという思いは同じ」だという主観を議会で発言しました。しかし、保育士個人の志と、企業の理念は別です。

個々の保育士の想いと、企業の理念を混同することはあまりにも主観的で危険です。

2017.1月


[PR]

# by amahoren | 2017-01-27 17:32 | 第4次公立保育所民間移管について

今年も署名がスタートしました

9月17日小田公民館で今年の署名スタート集会。

100名のかたに参加いただきました!

尼崎市内では、次々に小規模型保育ができ、16箇所。

認定こども園も増えています。

児童福祉法24条1項、自治体の保育責任を残した保育園をまるで包囲するかのように。。。

兵糧攻めのような保育園、社福法人への攻撃も目に見えるカタチになってきました。

そんな中で保育施設で命を落とすこどもたちが昨年だけでも14人もいました。

認可外施設での死亡率は認可施設の45倍とも言われます。

保育士の処遇はいぜんとして低く、大都市の待機児童問題はこどもたちや現場で

働く人たちの命や発達、健康など二の次、三の次にした小手先の規制緩和で

解決をはかろうとするお上のやり方に、私達はもう本気で怒らなければなりません。

リオ閉会式の安倍マリオに12億、オスプレイ一機購入するお金に保育園100園分かけ、

返す手で社会保障は削減の一途なんです。


署名は私たちから次の世代へ贈る「保育」という大事な宝物を守るためのリレーバトン。

今、子育て中の皆さん、孫育て中の皆さん(!)も ぜひご一緒に!!








,
[PR]

# by amahoren | 2016-10-12 16:24 | 署名について!

保育士の賃金アップ!全国保育アクションIN尼崎


明日6月11日 午後5時~6時

JR尼崎駅の北側 梅若像からぐるっとキューズモールのほうまで
尼崎市内10カ所の私立保育士がCuteな?エプロン姿で
「保育士の賃金あげて~」「わたしたち、クーラーもない部屋なの~」
「奨学金返済したらおこずかいも残らない~」等々、
訴えながら、歌いながら?!署名を集め、宣伝行動をします!

お近くにお越しの皆さん、
ぜひ、応援コールをよろしくお願いします!

あ、署名もね!


[PR]

# by amahoren | 2016-06-10 14:44 | ★尼保連よりお知らせ★

4月21日父母の会交流会の感想


2016年度になって初の父母の会交流会は改築された杉の子保育園で開催されました。

参加された方の感想をUPします。

尼保連 父母の会交流会 感想   2016.4.21

〈行事〉

・父母の会に入りたくない人もつながりたくない人はいないという話を聞けてこれからも関わりを続けていかないといけないと思いました。
・父母の会について様々な考えの方がいらっしゃり、どう対応していくか色々と教えて頂きました。また、今回のお話で父母の会の大切さがわかり、良い話し合いの場になりました。貴重なお時間ありがとうございました。


〈運営〉

・他の保育園の父母の会の様子が聞けてよかった。尼保連はもっと固いイメージだったのでわきあいあいあいで話せてよかったです。
・他の園がどのように運営しているか聞けてよかったです。他の保育園の大変なこともわかりました。総会で来ないと後悔するような議題があるときてくれるのかなと思いました。
・他の保育所の様子が少しわかってよかったです。保育所によってこんなにちがうのか、、、と。父母の会のありかたを今一度見直す良い機会でした。
・他保育所の父母会の状況がわかって参考になった。LINEなどでもっと保護者の方と情報交換できたらいいなと思った。

〈尼保連って〉

・たくさんの他の保育園のお話を聞くことができて、とても勉強になりました。総会や予算の使い方、どんなものを購入するかなどお話が聞けてよかったです。
・関東の保育所から転所してきていろいろなことが初めてでしたが、尼保連のしくみや子どものことをいろいろ聞けて良かったです。
・はじめて父母の会の役員になり初めての交流会の参加になりましたが、いろいろ他保育園の様子など聞けてよかったです。
・他の保育所のことを知れる機会となった。もっと尼保連の役に立ち、子ども達の役に立ちたいと思う。小さなことでも何かできたらと思う。
・役員としての役割も少しわかったように思いますが、すれ違いも多い保育園の親としては少し心配です。
・今日はいろいろな父母の会の活動とかの話を聞けたのでこれから自分のところの父母の会でも取り組んでいきたいと思いました。
・初めて参加しましたが、みなさんの意見が聞けてよかったです。予算のこととかも今後、父母の会で話し合ってよい風に子ども達に還元できたらと思いました。
・父母の会の活動を他園の内容を聞けてよかったです。
・初めて参加しました。いろんな保育園の方々と悩みや疑問などを話し合ったりできてよい機会だったと思います。今年1年頑張ります。


父母の会の役員になった、という方も参加されていて、
少しでも楽しく、前向きに今年一年、役員をがんばろうと思えるきっかけに
なってもらえたかな?


次回の父母の会交流会は7月を予定しています!

★尼保連総会は5月21日(土)午後6時半~小田公民館のホールにて。

よろしくお願いします!






,
[PR]

# by amahoren | 2016-04-27 14:23 | ★尼保連よりお知らせ★

2016.2月 父母の会交流会感想です

父母の会交流会  感想  2016.2.18

【行事】
・アンケートの実施で父母の声を聞けるな―!と感じました。今から年度内で出来るか分からない(自信がない・・・)ですが、検討してみたいと思いました。
・他の保育園の父母の会の行事の回数が多いのに驚きました。父母の会単独の行事が行えたらいいなと思います。
・色々な行事、意見が聞けて良かったと思います。参考にしたいと思いました。
・いろいろな保育園の行事を聞き、とても参考になりました。
・他の園での行事や卒園プレゼントやクリスマスプレゼントなど聞けてよかったです。
・今回初めて尼保連の集会に参加させていただき、他の保育所での行事の内容など伺えて参考になりました。保育所の父母会に持ち帰り参考にしていきたいと思います。
・今日は貴重な意見交流ができました。他の保育所の父母の会の方々が様々な行事をされていることに驚きました。それに積極的に携わっておられて尊敬します。実際問題、自分がとなると仕事との兼ね合いなどで難しいのではないかと感じる部分もありました。
・ほぼ毎月役員会があり、父母の会主催の行事(年に数回ですが)もあって結構大変と思っていましたが、他の保育園の父母の会はもっとたくさん活動されていてカルチャーショックでした。保護者同士の交流などもやっていけたらいいなと思います。参考になりました。
・活発に行事をしているところやプレゼントをあげているなど、うちとは違うことをされていて新鮮でした。父母会に持ち帰って参考にしたいと思います。参加できて良かったです。
・イベント保険、知りませんでした。勉強になりました。父母会だし、けがなどは各自で対応と思いこんでました。なにか言われたとき困りますもんね。
・プレゼント 進級、卒園参考になりました。また、公立なので保育所を借りれないので集まりにくく、園貸して下さっていていいなーと思いました。
・うちの保育園は行事が多いと思っていましたが、他の保育園の話を聞いて衝撃でした。でもとても参考になりました。



【運営】
・大変参考になる話が聞けました。役員決めに関しては毎年の課題でもあるので各園の工夫だったり苦労だったり聞けて良かったです。
・父母の会の運営についていろんな園の取り組みを聞かせていただいて勉強になりました。来期、どうなるかは分かりませんがよい方向に少しでも近づけるように頑張ってみたいと思います。
・他の園の話が聞けてよかったです。各園で違いはあるけど働いている身で一生懸命されているお母さん方がとても素晴らしいと思いました。来れてよかったです。
・役員を楽しくできて、保育園と保護者が子ども達のために繋がっていくことが大事ですよね。
・他の保育園の話を聞いていてすごく協力的な保育園もあっていいなと思いました。せっかくするなら楽しんで仲良くなってした方がいいなと思いました。
・父母会の役員メンバーに恵まれ楽しく一年間役員ができました。他の父母会よりも活動は少ないですが(行事等)楽しく続けられればいいと思いますので今の形で引き継ぎが出来れば、と思います。
・悩みが溜まっているタイミングだったので色々とお話が聞けて、又吐き出せてとても楽しかったです。みなさん、色々悩みながらされているんですね。でも父母会活動を知らずにいるより入ってみて試行錯誤しながらやってみて、しんどいけど楽しかったです。
・父母の会の運営ということで、他の園がどうゆう運営をしているのか聞けたのでよかったです。時間が足りないくらいで、一度その年の会長、副会長がみんな集まって交流する場があればいいなと思いました。
・いろんな保育園の話が聞けました。自分が行っている保育園とは違うことがいろいろわかりました。
・他の保育園でどんな行事が行われているか、父母会の活動など初めて知ったことが多かったです。
・各保育所によって父母会の活動量ややり方がバラバラなことに驚きました。
・他の保育所や園の話を聞けていろいろな工夫や先に連絡(話すこと)を決めてすると時間を少なくできるという工夫が良いと思いました。







,
[PR]

# by amahoren | 2016-02-25 16:51 | ★尼保連よりお知らせ★

クラルテ人形劇公演

本日開催

小田公民館です
会場、暖房故障とのこと
寒さ対策をしてお越しください



[PR]

# by amahoren | 2016-01-24 08:46 | ★尼保連よりお知らせ★